副業収入で投資や借金に

MENU

副業を行い投資や借金返済の資金を確保

現在の日本では、構造的に大部分の人が右肩上がりに給料が上がるという時代ではありません。一部の勝ち組と圧倒的多数の負け組という構図がこれからも拡大していくことは間違いありません。

 

仮に今は勝ち組にいても、激務が続いて体を壊したり、会社が倒産、吸収合併、海外への移転などにより、一気に負け組に転落する危険が大きいのです。

 

そのような時代の中で、本業からの給与収入だけではリスクが高すぎます。ダブルエンジンとして副業収入を得ていくということも大切になってきます。

 

そこで別のスキルや本業に役立つ能力のアップをはかっておけば、将来何か合った時のリスクヘッジになります。実際、元有名企業で中年時にリストラされた人などは、せいぜいアルバイトや単純労働の派遣社員しか職がないというケースが多いのです。病気の場合でも同じです。

 

仮に上手く転職できたとしても、日本では有名企業ほど中途入社の人間には冷たい待遇をとるケースがほとんどなので前途多難です。

 

そういった時に副業を継続していたことによるメリットがあるのです。最初は単純なアルバイトから始めても構いません。特に即日融資可能なキャッシング業者などから借り入れをしている人は、すぐに即金が稼げる仕事はお勧めです。

 

そのような借金がない人の場合は、本業を強化してくれる仕事や将来自分のビジネスとして展開していけるものを選択していった方がいいですね。

 

例えばプレゼンや人前で発表するのが苦手、人にものを説明するとよく聞き返される、という弱点がある人は仕事で支障が出ていると思います。

 

そのようなケースでは、家庭教師や塾の講師やお店で対面セールスをするなどの仕事をすれば、相乗効果を得られると思います。このような人の場合は、単純なコンビニや倉庫で軽作業などをやるよりもお勧めです。

 

そして自分のビジネス展開としては、ネットショップなどを実際にモノを仕入れて行うなども良いですね。仕入れのお金が厳しい場合は、売れてから仕入れるというドロップシッピングやアフィリエイトなどの方法もあります。

 

これらをやっていると、広告を打ったり、セールス、メルマガ・ブログの発行、リピーター戦略、経理、在庫管理などいろいろなノウハウが身につきます。

 

そして大きくなってきたら外注に仕事を任せたりと、人の管理もできるようになります。これを積み重ねていけば独立起業をするようなことになっても必ず役に立ちます。

 

そして稼いだお金は、まずは借金の返済、それがない人は様々な投資活動にお金を使っていきましょう。本業で生活費をカバーしていれば副業収入はノーリスクでいろいろなモノに投資できるはずです。