初めての株式投資

MENU

初めての株式投資のお勧めのジャンル

基本的に本当に利益を望むのなら、博打的な短期売買ではなく長期投資を狙うのが鉄則です。では初めて株式投資をする人がどのようなジャンルを狙えばいいかというとエネルギー分野ですね。

 

もちろん信用取引などは借り入れしているのと同じことなので、手を出してはいけません。短期売買だと即日融資可能なキャッシングをして、デイトレードをして儲かったら返済する、という危険なことをしている人もういるようですが、これももちろん駄目です。

 

レバレッジを効かせないで、現物取引の買いから入るものだけで十分です。具体的な業種でいうと特に電力系は、まず倒産することは無いですし、将来的にも需要がなくなることはないのでお勧めです。

 

民間企業とは言え、ほとんど寡占状態で規制に守られていますし実質的に国営企業のようなものです。将来的にも安全性は高い銘柄です。

 

ガスよりも電力のほうが確実だと思います。あの東京電力も東日本大震災では大きなバッシングを浴び、巨額の補償金の支払い義務を負いましたが、また株価は上昇してきています。

 

実際に私も東京電力株は震災以来、毎月定額で仕込み続けています。ドルコスト平均法を使って、上手く利益を積み上げることができています。

 

残念なのはまだ配当が付かないので、そちらのインカムゲインでの旨味がないのが欠点とは言えます。以前は配当で生活している人もいた位ですが今は仕方がないですね。

 

ただ今後、配当が復活してくれば株価もさらに上昇することが予測されます。それまでこつこつ毎月積み立てて行けば長期的な資産を構築していけると思います。

 

しかも今から投資をし始めても、まだ400円そこそこと底値圏と言えます。間違いなく中長期ては上昇すると予測しているので、私も投資は続けていくつもりです。

 

住宅ローンなどで巨額の借金をするのなら、こういった長期積立投資に資金配分をしていくのがベストだと思います。特にこれからは、日本の人口が激減していく時代に入りますし、35年ローンの借金で家を買う時代ではありません。

 

価値が減り続けるものよりも、年々価値が上昇し続けるものにお金を使っていきましょう。